[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[66] 寺報第169号の発行 Date:2009年8月24日(月)
総代会、臨時総代会などの会議報告を特集した寺報を発行しました。
実は、寺報そのものは6月下旬にほぼ編集を終えていたのですが、永代供養堂の
落成式の案内を掲載するため発行を待機していました。

一応、供養堂の落成式は8月下旬という予定でした。工事も、8月5日に引き渡しがあって
完成したという感じでしたが、ちょっと問題が発生しており、落成式がいつになるか
未定となっています。

寺報の発行はその落成式の案内を掲載するつもりで待機していたのですが、その必要が
なくなり、8月22日に発行する運びとなりました。
従いまして、供養堂の落成式の案内は別の形で行うことになると思います。

なお、供養堂の見学は自由に行えます。何かの便でも結構ですので気軽にお立ち寄り下さい。

[65] 寺院の施餓鬼会も終え、拙僧は盆休みに? Date:2009年8月19日(水)
住職の体調が思わしくなく、今年の盆棚経は例年になく早めに檀家回りを始めました。
弟子も他のお寺に入ってるので三馬力から一馬力。パワーが無いので7月3日から
スタートしました。檀家さんの都合が付かなかった所や連絡が取れなかったお宅が
若干残りましたが、なんとか無事に終了です。三日間のお寺の施餓鬼会も昨日で
終わり、拙僧は今日から週末まで夏休みです。

今年は天候が不順で、自動車で赴くケースが多かったなぁと思い、この棚経で
一体どれくらいの距離を走行したのか記録を見てみました。

約 1,700Km。

期間は一ヶ月半ですが、この四月に九州佐土原参りで走行した距離に匹敵しました。
まぁ、別に驚くような距離ではないのですが、予想より走っていました。

[64] 息抜き〜♪ Date:2009年7月16日(木)
『平生、何も仕事がない時、ど〜してるんですか?』という質問を受けたことがあります。
仕事がない時...というのが、どういう時を指しているのかというのもありますが、
基本的に「仕事がない時」というのはありません。

「仕事をしない時」という時間帯はありますが…。
絶えず、何かの仕事が机の上に積まれているといっても過言ではありません。
期限が迫っているものから手を付け、一つずつ片付けていくということになる訳ですが、
会社のように上司から急かされることもなければ、締め切り日を叩きつけられることも
ありません。

一見、楽なようですが自己管理が出来ていないと期限がいつの間にか目前に迫っている
ことに気が付いて慌てふためく事態に陥ります。
檀家さんからの法事予約は日にちが決まってるので分かりやすいのですが、次のお盆までに
とか、秋のお彼岸までにという少々漠然とした期限もあり、〆切りを自分で自由に
決められるような寺報の発行やらHPの更新、資料の作成・読書(専門書の)などや
自分の勉強に至っては何をか況やであります。

ま、そういったものを少し横に置いて息抜きをいつしているのか?...ということに
なると「適当に」という他ありませんね。
寺院を離れ、そういった業務を離れ、まったく異なる世界に身を置く機会というのは
そうそうないのです。旅行などが手っ取り早いのですが、家族旅行や親友との旅行など
ほとんど実現していませんし…。5年に1度あるぐらいが過去の実績でしょうか。

専ら、ささやかな息抜き程度でお茶を濁しているという感じです。

[63] 苦い経験も次の糧に Date:2009年7月13日(月)
インターネットを始めて10年を過ぎ、今や自分の生活の一部になっている拙僧です。
世間のニュースも世界レベルまでインターネットから入手してます。
# ただし、ローカル・ニュースは除く.

新聞には出ない、書かれない裏から見たニュースや日本のマスコミが触れないニュースや
深層にまで踏み込んだコラムなどはインターネットからでないと知ることさえ出来ません。

拙僧、昔、ある会社と裁判までしたことがあります。
家族にも内緒でしたが、そこでいろんな勉強をさせてもらいました。
相手は、悪徳業者でした。

被害を受けた人ともインターネットを通じて情報交換したことも相談に乗ったことも
あります。
告発サイト(HP)も作って被害に遭わないよう啓蒙活動したり、被害を受けた時の
対処方法も公開しました。

その所為か、悪徳に関しては変に鼻が利くようになり、振り込め詐欺が流行する前、
それらしいメールをいち早く貰った時も見抜くことが出来ました。

以後、公開メールアドレスには毎日たくさんのメールが来ますが、全部ゴミ箱行きです。
悪徳というか人を騙そうという手法にはある一定のパターンがあるんですよね。

それはインターネットの世界でも現実の世界でも共通していると思います。
口でどんなに優しく言っていても、あるいは脅し文句でも、はたまた詭弁めいたもので
あっても・・・。

過去、偽計業務妨害を受けたこともあります。
相手は不明ですが、Webサイトから警告を発する方法を取ったことがあります。
妨害には警告で対応することも厭いませんでした。
相手がそれを見たか否かは分かりませんが、以後、そのような偽計業務妨害は停止しました。
# 見たんでしょうね、きっと.

何にしても、相手の言動をしっかり記録しておくことが、まず第一でしょうか。
電話口で怒鳴られるなんてのは非常に分かりやすいんですよね。
最近の電話機は録音機能を持ってるものがあるんで、買い換えた矢先に役立ったなんて
こともあります(笑)。

あと、FAXで送りつけてくるなんてのは『記録しといてネ』と言ってるようなもの
ですから貴重な資料です。非公式の会談でも、重要なものと思われるものは隠し録音して
おくぐらいの用心さがあっても良いぐらいです。
# 日付や場所などを予め頭に録音して置くと、より確かになります.

それらの資料を時系列にそって並べてみると、なかなか面白いものが見えてきます。
加えて、その周辺情報が他者・他所から入ってくると、裏付けを強化することになり、
より詳しいものが浮かび上がってくることがあります。

そして、相手が次にどう動いてくるか予想と現実が合うようになってきたら間違いないです。
振り込め詐欺と共通しているところは、筋の通った相手からの要求以外は簡単に飲まないこと
が対処法になります。

お金にしろ、情報にしろ、相手に渡してしまったらお仕舞いです。
本当にそれが正当な要求なのか?、よくよく調べ・考えてから結論を出しても遅くありません。

交渉術を学んだり、詭弁を見抜く力を身につけるのはもちろんですが、自分の力で考える
ことがまず第一でしょう。

6年前、悪徳業者と裁判やったことを思い出しちゃいました。
なかなか、よい経験だったと思います。

[62] ゲリラ雨… Date:2009年6月16日 (火)
今年はどんな梅雨になるのでしょうか?
全体的に降雨量が少ないらしく、高梁川、旭川、吉井川と流れる当地でも水不足が
ささやかれている。

今、外は夕立。
雷と共に激しい雨が降っている。
局地的でこういった激しい降雨をゲリラ雨と言ったりします。
時に、被害が出ることもある訳で…

三河川の下流で幾ら雨が降っても水不足解消にはなりません。
やっぱ、水源地に雨がないとネ。

梅雨入り宣言があった日は雨が降ってましたがその後は晴れが続いて蒸し暑かった。
でも、この夕立で和らいだ様子。
お天道様のチョットしたプレゼントなのかもしれない…